コードレスBluetoothイヤホンのススメ 使用~充電までざっくりご紹介

どうも、レコファです。

最近コードレスのBluetoothイヤホンを使っているかたが増えてきましたね。

先日イヤホンが壊れてしまったので、流行にのってコードレスBluetoothイヤホンを購入してみました。使いやすかったのでご紹介したいと思います。

僕が購入したのは「Antimi」というメーカーのBluetooth5.0対応のワイヤレスBluetoothイヤホンです。

値段は4400円、防水、両耳でも片耳でも使用可能、4g、連続使用3.5~4時間、専用ケースに700mAhのバッテリー内蔵で、保管時に充電できます。

使用方法
①耳に装着する。
②接続したい端末のBluetoothをONにし、イヤホンとペアリングする。

操作方法
・再生/一時停止 :イヤホンをクリック
・前の曲     :Lイヤホンをダブルクリック
・次の曲     :Rイヤホンをダブルクリック
・電話応答    :イヤホンをクリック
・通話拒否    :イヤホン長押し
・音量UP     :Rイヤホン長押し
・音量down    :Lイヤホン長押し

充電方法
・イヤホンをケースに入れる(ケースはマイクロUSBケーブルで充電)
・ケースは軽くて小さいので持ち運び可能

使用感
・耳から飛び出すぎる事もなく、外見上はあまり目立ちません。
・耳にすっぽりはまり、首をおもいきり振っても外れない。
・充電ケースは小さいけどポッケに入れるとめちゃ膨らむ。
・コードを気にしなくていい解放感。

メリット
・コードを気にするストレスから解放される。
・イヤホンにリモコンが内蔵されているので、本体を出さずに操作出来る。
・スタイリッシュ
コードが引っかかったりするのを気にしなくていいのが一番デカいですね!

デメリット
・充電が切れると使えない
・有線イヤホンと比べるとやや高い
・何かしらで耳から外れて落ちた場合、壊れる可能性がある
充電切れは辛いですが、専用ケースにバッテリーが内蔵されていますので、家で充電しておけば外でも充電できます。値段も3~5千円で買えるので、そこまで高くは無いです。一番の問題は外れてしまった場合です。

外れた場合、混んでる場所だと踏まれて壊れてしまったり、電車のホームとかでは簡単に回収できない所に落ちる可能性があります。このような事態を防ぐには、耳に入れるラバーを適切なサイズにしておく事が大切です。

それでも可能性を0には出来ないので、それが嫌な人はコード付きにするしかありません。僕はその不安よりも、コードの煩わしさから解放される方を選びました。

ざっくりですがご紹介させて頂きました。
値段もそこそこで使い勝手も良く、スタイリッシュなのでおすすめです。
僕が購入したのはこちら。↓↓

【日本語音声通知】ワイヤレス イヤホン Bluetooth 5.0 タッチ型 Bluetooth イヤホン カナル型 両耳 片耳 ブルートゥース イヤホン IPX7防水 自動ペアリング Siri対応 iPhone Android対応 通話 高音質 音量調整 運動 軽量 送料無料

価格:4,599円
(2018/12/27 20:42時点)
感想(73件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です