VTuberの今後

どうも、レコファです。

去年ぐらいからネット上で人気が出始めて、皆さんそろそろ飽きてるかもしれないVTuberのお話をしたいと思います。

僕は去年の6月くらいに初めてキズナアイさんを見て、表情の追従と表現のテクノロジーがここまで来たかと感動したのを覚えています。
初めのうちはとにかくキャラがかわいいかわいいで楽しかったのですが、そのうちリアルタイムで反応をするアニメにも慣れてしまい、結局はコンテンツとして面白いかどうかに重点を置くようになって、キズナさんは見なくなってしまいました。

四天王と呼ばれるVtuber代表格の方々もとても個性的でかわいいのですが、やっぱりキズナさん同様に、動画にお仕事感があって自由な感じが少ないんですよね。

本人が「これをやろう!」とやっている感があまり感じられないので、可愛いんですけどコンテンツとして可愛さを売りにしているだけの様な気がしてしまいます。

しかしアイドル路線(?)という事でそういった売り方ももちろんありだとは思います。応援したいという人達がいれば成り立ちますし、実際に投げ銭システムのあるliveをやると物凄い金額を稼いでます。
システム上、動画内容は制限されてしまいますし、外見という強みを最大限に活かした売り方だと思います。

ただ、もうキャラの可愛さで押していくのがマンネリ気味で、このままだと頭打ちになっていくのではないでしょうか。

ネット上で可愛い・かっこいいキャラになって、設定も作って、というのはもう飽和状態なので、ネット上のアバターはそれのままで、リアルでも何かしらで顔を隠して動画をとってUPするなど、個人としての個性を混ぜたハイブリッドなYotuberが出てきたら見てみたいんですけど。これなら匿名で出来ますし。

アニメと現実を混ぜるのはなかなか難しいですかね~。
今後の進化を楽しみにしたいと思います。

スマホだけでもOK!VTuberのはじめかた [ マシーナリーとも子 ]

価格:1,620円
(2018/12/10 14:20時点)
感想(0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です